1,541Views
         

手巻きタバコのコスパと作り方

写真 2014-10-29 10 02 02

はじめに

今回は、手巻きタバコについて書いていきます。
手巻きタバコとは、一般的に売られている紙タバコのように普通にタバコ屋に行けばだいたい置いてあるのですが、葉っぱと紙、フィルターなどを別々に買って自分の手で巻くといったタバコです。

手巻きタバコ自体の説明については割愛しますが、詳しくはこちらで
https://wiki.nothing.sh/page/%BC%EA%B4%AC%A4%AD%A4%BF%A4%D0%A4%B3

手巻きタバコの作り方

まずは早速、手巻きタバコの作り方についてご紹介していきます。

必要なもの

必須
・シャグ(葉っぱ)

・ペーパー(紙)

任意
・フィルター

・巻き機(ローリングマシーン)

・シガレットケース

巻き機を使った手巻きタバコの作り方

ここでは巻き機を使った作り方を説明していきます。手巻きタバコは巻いてから時間を置かずに吸ったほうが美味しいという印象がありますが、自分は大量に巻いておいて保管するというスタイルなので、早さという点を考えて巻き機を使うようにしています。もちろん自分の手で巻くのもおっけーです。

1.巻き機にシャグとフィルターをセットします。
このときのシャグの量はお好みですが、慣れると丁度良い量がわかってきます。
写真 2014-10-29 10 26 16

2.フィルターのノリを水で濡らし、巻き機にセットします。
写真 2014-10-29 10 26 41

3.巻き機の蓋をゆっくりと閉じます

4.完成
写真 2014-10-29 10 25 34

これだけなので誰でも簡単に作ることができます。

手巻きタバコのシャグの種類

手巻きタバコを始めると、まず紙巻きタバコとの大きな違いに気付いていただけると思います。
それは「香り」です。
紙巻きタバコにも最近は香り付きの物もあったりしますが、手巻きタバコは添加物のない葉っぱのため、全然嫌なニオイはしません。

スクリーンショット_102914_111624_AM
・引用元

むしろ「あれ?お香焚いた?」と言われることも。
そんな良い香りのシャグをいくつかご紹介します。

香り付きシャグの種類

・エクセレント キールロワイヤル
スクリーンショット_102914_113030_AM
香り高く、嫌なニオイが残りません。カシスの香り。

・エクセレント・レモンミント
スクリーンショット_102914_113243_AM
同じくエクセレントのレモンミント。香りはレモンなのでスッキリとした感じ。

・ドミンゴ バニラ
スクリーンショット_102914_113501_AM
バニラの香りです。

・コルツ クリアメンソール
スクリーンショット_102914_114712_AM
メンソール好きにぜひおすすめしたいのがこちら。
メンソールシャグの中でもスッキリ感が強いものになっています。

まとめ

このように、自分の好みの組み合わせで巻きタバコを作ると楽しいですね^^

コメント