901Views
         

最新版!!オススメFTPソフト「WinSCP」のダウンロードとインストール、使用方法まで

はじめに

ファイル転送のFTPソフトを探していて、使いやすさの点などでこのWinSCPというフリーソフトに行き着いたので、そのダウンロードとインストール、初期設定等の流れを備忘録がてらまとめてみました。

WinSCPを入手する

WinSCPのダウンロードとインストールまで

まずはこちらの公式サイトにアクセスし、Installation packageをクリックし、ダウンロード。

保存されたファイルを実行し、言語は日本語 – Japaneseを選択。

セットアップ形式はお好みですが、初めて導入する方は標準的なインストールをオススメ。

次にインターフェイススタイルの指定がでてきますので、コマンダーを選択

以上でセットアップは完了です。

WinSCPの起動

セットアップが完了すると、自動的にWinSCPが起動し、以下のような画面が表示されます。
スクリーンショット_060215_114333_AM

以前は日本語化が必要だったみたいですが、初めから日本語で始められる(2015年6月時点)ので、より使いやすくなっているようです。

WinSCPの初期設定

WinSCPの接続まで

ファイル転送を利用するために、初期画面で以下の項目を入力します。

・転送プロトコル
・ホスト名
・ポート番号
・ユーザー名
・パスワード

お使いのサーバーによって異なるので、不明な場合はサーバーに聞いてみましょう。

ちなみにロリポップレンタルサーバーをお使いの方は以下に設定方法が書いてあります。

https://server-comparison.com/lolipop-ftp-settings

項目を入力し、ログインをクリック。

問題なければ、これで接続が完了します。

WinSCPの画面の見方

接続が完了すると、以下のような画面が表示されます。
スクリーンショット_060215_121053_PM
左が手元のPC、右がサーバーです。

WinSCPでファイルを転送する

実際の使い方です。

まずはPC上にあるファイルをサーバーに転送してみましょう。

やり方は簡単で、左側の画面で転送したいファイルを選択し、右手側のサーバーの任意のフォルダにドラッグ&ドロップするだけです。

同様にサーバー側のファイル、フォルダをPCにコピーすることもできますので、定期的なバックアップなども簡単にできます。

その他のできること

こちらのブログでわかりやすく説明されていましたので、リンクしておきます。
https://synclogue-navi.com/winscp5-manual

コメント