580Views
         

記憶や整理、新たな発想に役立つマインドマップのオススメアプリ

はじめに

マインドマップが簡単に使えるiphoneアプリをご紹介します。まず初めにマインドマップとはどういうものなのか、どういうときに使うのか、そのあとにiphoneアプリで使えるオススメのマインドマップ「simple mind」の使い方を説明していきます。

マインドマップについて

マインドマップって?

イギリスのトニーブザン氏という方が開発したそうですが、簡単にいうとアイデアや考えていることを目に見える形で表現する手法で、発想力や記憶力、理解力を高めたり、問題解決策を明確にすることができる、とても便利な方法です。

マインドマップの書き方は?

一つのテーマを中心にして、そこから関連するテーマやアイディアなどを放射状につなげていき、一つの図にしていきます。自分で作って理解を深めたいといった場合、こうしなければいけないというのは特にないと思います。会社のプレゼンなど人前で発表するときに使う場合は、誰がみても見やすくわかりやすいものを意識しなければいけませんが、そうでないときは自分がわかりやすいように書きましょう。

どういうときに使うの?

マインドマップは多種多様に使うことができます。

ホームページを作るとき

トップページを中心に、必要なサブページを放射状に繋げていき、階層ごとのテーマなどを明確にすることができます。

例)「節約」をしたいと思ったとき

節約というテーマを中心に書き、そのためには何ができるかを周りに書いていく。

例)冷蔵庫にダイコンがあり、何に使おうか迷う場合

ダイコンを中心に書き、それから連想できる料理を周りに挙げていき、その連想された料理には追加でどんな食材が必要かさらに挙げていく。

simple mindについて

上記で説明したマインドマップを、紙とペンなしでiphoneの画面上で管理することができるのがsimple mindです。デジタル化特有の、スタイルの変更や書き足し、修正が楽というのに加え、クラウドに保存して共有したり、Eメールで送信したりといったことも、simple mindなら手軽にすることができます。

simple mindの使い方

2016-06-12_14h05_20
「新規マインドマップ」をタップするとこのような画面が表示されますので、メインのテーマをここにいれます。

2016-06-12_14h05_58
メインのテーマを作成したら、右下の「+」をタップします。

2016-06-12_14h06_21
項目を付け加え、さらに必要に応じて追加させていきます。

2016-06-12_14h09_12

さいごに

このように簡単にマインドマップを作成することができますので、アイディアに悩んだりしたときは、手軽にスマホでマインドマップを作ってみてはいかがでしょうか。

コメント