160Views
         

[アニメ]STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) ゼロのあらすじ・見所

はじめに

基本ネタバレなしで書いていきますので、興味があるけどまだ観ていないといった方でも安心して続きを読んでください。

「シュタインズ・ゲート」とは


シュタインズ・ゲート ゼロは、2018年4月より放送開始し、本記事執筆時点(2018/8/11)の現在放送中(未完結)のアニメです。

Huluでも配信中
https://www.happyon.jp/

シュタインズ・ゲート ゼロというのは、2011年4月から全24話で放送された「シュタインズ・ゲート」の続編です。
もっと言うと元々はゲームソフトで…となっていくのですが、今回はアニメ版に絞った紹介をしていきます。
様々なアニメランキングサイト等で1位の座についたシュタインズ・ゲートは、「つまらなかった」という意見を周りから聞くことがありません。それほど面白いと絶賛された良作だったのです。
※ランキング参考↓
https://www.anikore.jp/anime/2282/

俺(20代後半男)がオススメする!!アニメ初心者向けランキングベスト12

そんな2011年から7年。映画版などもありましたが、アニメ版の完全な続編として放送がスタートされたのが、今回ご紹介するSTEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) ゼロなのです。

シュタインズ・ゲートとはどんなアニメか


前作のあらすじのみ掲載します。

秋葉原を拠点とする小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーを務める大学生の岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)の橋田至や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。
2010年7月28日、岡部はまゆりと共に向かった講義会場で天才少女の牧瀬紅莉栖と出会うが、ラジ館の8階奥では血溜まりに倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。その直後、めまいに襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。先ほど送信したはずのメールはなぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」前作みなくても大丈夫?


前作放送から7年経っているので、前作を知らないという方がいても不思議ではありません。
その場合、シュタインズ・ゲート ゼロはシュタインズ・ゲートを観ていなくても楽しめるかという疑問があるかもしれません。
既に観始めてしまっている方にはもう遅いですが、まだの方はぜひ前作シュタインズ・ゲートから観て、シュタインズ・ゲート ゼロを観ることを強くオススメします。
観る観ないは自由ですが、前作を観ていることでシュタインズ・ゲート ゼロを何倍も楽しんで観ることができますよ。

「シュタインズ・ゲート」は観たけど「シュタインズ・ゲート ゼロ」をまだ観ていない方


前作が神作品すぎて、続編がコケる。アニメに限らず本当によくある話です。
制作する方々はそれはもう私達が考えられないほどの苦労をして作り上げているのだと思いますが、年月と共に視聴者の脳内でさらに美化されていく作品を超える、というのは難しいのでしょう。

例えば、私が大好きな交響詩篇エウレカセブン。
映画版はなんだったのか。aoとはなんだったのか。。
熱くなれたのは前作ヒロインエウレカが出てきたところや、大人レントンが出てきたところw
ハイエボリューション?もうこれ以上は大丈夫です。。。といった感じ、今のところ。

コードギアス。亡国のアキト。なんだったのか。
脳内洗脳中のいかれたルルーシュは見ものでしたが、中途半端に出しちゃうから…。本作の中心人物達にそれほど愛情が湧かない。
復活のルルーシュ。。大丈夫かなぁ。

話が少しズレましたが、このように期待外れに終わってしまい作品に対する後味が悪くなってしまうこともあります。
あくまで主観ですけどね。

ただ、今回のシュタインズ・ゲート ゼロはそういった心配はないと思って良いです。
まだ放送期間中なのでラストどうなるかとかはわからないのですが、ある意味では既に前作を超えています。

前作の登場人物は本作でも引き続き登場しますが、前作中心だったキャラとは違うキャラにスポットが当てうまく活かしていたり、新たに登場したキャラについてもしっかりキャラ立ちしていて負けていなかったり。

何より前作の伏線を今作で回収するといったファン発狂もののシーンがあったり。
今作でも様々な伏線が張られているので、今後も期待大です。

コメント