800Views
         

[映画] おすすめ映画「レ・ミゼラブル」のあらすじ&見所

はじめに

今回は現在(2016/5/10時点)Huluで配信中の映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと見所を紹介していきます。
いつものように、これから観るという方の為にネタバレなしでのレビュー内容で書いていきます。

関連記事はこちら
Huluで観た映画やドラマ、アニメを星10個でどんどん評価していく記事
[おすすめ映画] 「息もできない」のあらすじ&見所
[映画] おすすめ映画「ヒミズ」のあらすじ&見所

「レ・ミゼラブル」とは

60486892
超有名な作品なので、観たことはなくても作品名は知っているという方は多いのではないでしょうか。
ミュージカルなので劇場で公演される作品が映画化したものですね。

あらすじ

舞台はフランス革命後、1815年。

飢えた妹の子供の為に盗んだ一つのパンのせいで、19年間も奴隷として生きてきた主人公、ジャン・バルジャン。
19年目で仮釈放となり、外の世界にようやくでることができるが、
「危険人物」の烙印を押されたバルジャンは仕事も寝床も得ることができずにいた。

暗闇に身を潜めるように倒れこんでいたところを協会の司祭に助けられる。
恨みや憎しみ、疑心などに溢れていたバルジャンは、無償の愛を与えてくれた司祭さえも裏切る行動にでてしまうが、
それすら許しを与えてくれる司祭に心を打たれ、自らの愚かさを知る。

ジャン・バルジャンの名を捨て、生まれ変わることを決意したが・・・?

感想

舞台はどんどん動いていくのに無理なく着いていけるので、理解が難しい映画とかではないです。
あと登場人物の個性が本当にいいですね。

なんとなくですが、20歳超えてから観たほうが楽しめるかなと勝手に予想します。
十代のときってそんなに父親とか母親の愛とかわからないし、仲間の絆はあるかもですが、そもそもミュージカルに対して馴染みがないから「違和感」で終わる可能性がw

一緒に観るのは一人で、恋人と、家族とがオススメです!

予告


文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージ­カルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め­、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を­描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカ­ー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、­『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。
youtubeより

気になった方は観てみてください。

コメント